PostHeaderIcon キッチンに便利なパントリーを

最近キッチンに食品庫となるパントリーを設ける家庭が増えてきました。
パントリーがあることでキッチンスペースをよりスッキリと作業のしやすい空間を造り出すことができるのです。
またきちんと必要な物をパントリーにしまうことで、必要な時にどこに何があるかを把握しやすく料理の効率も高めてくれるのです。

スペースに余裕のある人はウォークインタイプのパントリーを設けるといいと思います。キッチンで出るゴミは分別をしなければならずその分ゴミ箱も多いです。
数あるゴミ箱まできちんとパントリーにしまうことで生活感の感じさせないきれいなキッチンになります。

パントリーを設ける時のポイントとしては奥行を持たせない方がいいのです。
奥行のある棚だと奥にしまった物が分からなくなり、見つかった時には賞味期限切れで使用できないということも少なくないでしょう。
浅めの棚に賞味期限が把握できるように陳列して、無駄をなくすようにするといいのです。

このパントリーがあると特売日に買い込んだお菓子やジューズにビールもきちんとしまうことができます。また季節ものの土鍋やカセットコンロなどもしまうことができるので便利です。
ホットプレートなどの使用頻度の低めの家電までもしまえます。
奥行のあるパントリーになる場合は引き出し収納アイテムを取り入れたり、奥にしまった物を確認しやすく、また出し入れしやすいように工夫したいものです。

ウォークインタイプのパントリー内にママのためのワークスペースを設けるのもいいでしょう。
キッチンは主婦の最高の居場所です。
その環境を十分に整えておくためにはワークスペースがあると居心地も高まるのです。

Comments are closed.