PostHeaderIcon スタディコーナー

小学生頃までの子ども達が勉強する場所は、二階も設けた子ども部屋ではありません。家族が近くにいるリビングやダイニングです。リビング学習をする子ども達は学力が向上していると言われています。子ども部屋に勉強机を設置するよりも、リビングやダイニングにスタディコーナーをきちんと確保する方が子ども達の勉強もしやすくなるのです。

食事をするダイニングテーブルや、リビングのローテーブルで勉強をしている子ども達も多いと思います。しかし食事をするダイニングテーブルで勉強をすると、食事の度に片付けなくてはいけませんし、消しゴムのカスが散らかれば衛生的にもよくありません。またリビングのローテーブルだと自分の身長に合わず姿勢を悪くする場合もあります。きちんと子ども達が勉強に集中できるスタディコーナーを設けましょう。

生活するスペースと勉強をするスペースをきちんと分けることで子ども達も生活にメリハリを付けることができるのです。我が家もダイニングの窓際にスタディコーナーを設けました。窓際ということで明るさをしっかり確保できます。子ども達が二人並んでもゆったりと座れて勉強できるようにすることと、勉強道具を一時置きできる収納スペースを確保しました。子ども達がここを使用しない時は、私が家計簿をつけたり、パソコンをするスペースとして活用させたいと思っています。子ども達の学力向上を期待するのであれば、きちんとした姿勢で勉強に集中できる環境を整えましょう。

Comments are closed.