PostHeaderIcon リビングにスキップフロアのある家

我が家は新築住宅を建てることを決め、数多くの住宅を見てきました。多くの住宅を見学する中で、自分達がどのような住宅がいいのかというのが明確になってきました。住宅のイメージも湧いてきて理想の家がより鮮明になってきたのです。その中で私が特に気に入ったのが、リビング内にスキップフロアが設けられている家でした。

リビング内にスキップフロアがあることで、くつろぐスペースと子どもが遊ぶスペースという風に空間を分けて使用することができるのです。どんなに広いリビングでもくつろいでいる横で子ども達が遊び、リビング内におもちゃが散らかってしまうものです。あえてリビング内にスキップフロアを設けることでこの悩みを解消できるのです。また子ども達がDVDなどを鑑賞する時はこのスキップフロアをパソコンスペースや家事スペースとして利用させることもできます。

この空間を大人が使っても、子どもが使ってもしっかりと互いの存在を把握できるので安心できます。家族との一体感を感じられることもできますし、スキップフロアで過ごす時間は個室にいるかのような気持ちにもさせてくれるのです。スキップフロアにはカウンターを造り付け、収納スペースも確保しておくとより使い勝手の幅が広がります。カウンターがあればパソコンも利用できますし、スタディコーナーとして利用させることもできます。収納スペースがあればおもちゃやパソコン関連用品をしっかりと収納でき、限られた空間でもいろいろな活用法ができるのです。ぜひ我が家にもこの空間を設けたいです。

Comments are closed.