PostHeaderIcon 物を増やさないために

特に買物が好きでなくても、普通に暮らしているだけで、放っておくと家の中に物が増えていきます。たとえば、頼んでもいないDM、本当は遠慮したい贈答品、あっという間に旧バージョンになってしまう各種ソフトなど・・・。必要でない物を増やさないためには、どうしたら良いでしょう。

必要のない物、欲しくない物、向こうから勝手にやってくる物は、なるべくもらわないように心がけます。DMやカタログ、無料の配布物や粗品はできる限り断りましょう。また、知っている人があげるというものを断るのは難しいですが、もう持っているの、他の人にあげてくれる?など、カドが立たない言葉と笑顔で防衛しましょう。それでも強力な相手だったら・・・涙を飲んで捨てましょう。

必要な物があったら、即買うという行動に移らないようにします。安いから、たくさん入っていておトクだからという理由で買う物は、お金を出さなくても手に入ることも多いです。買うなら、お金を出す価値のある物にします。

一度しか使わない、使う期間が短い、買う価値があるかどうかわからない物は、借りましょう。知人からでもレンタルでも、必要でない物を持ち続ける面倒を免れ、家を広く使えます。

発想を変えれば、思いがけない物が代用できる事があります。買う前に、頭を柔軟にして考えましょう。

持っているものを把握する
上記を実現するには、手持ちのものを活用できるように、自分が持っている物を把握する事が大切です。無意識に物を入れずに、上手に回避しましょう。

Comments are closed.