Posts Tagged ‘キッチン’

PostHeaderIcon オープンなキッチン

間仕切りなどで閉じられたキッチンではなく、リビングと一体化したオープンキッチンが増えてきました。オープンなキッチンにすることで誰でも作業を手伝いやすく、家族だけでなく、友人を招いた際にクッキングパーティーも楽しく行えるようになるのです。オープンキッチンと言っても形は様々です。一番多いのは、対面式のタイプです。部屋の中央に島のようにキッチンを配置するアイランド型など様々なキッチンスタイルがあります。
今まではキッチンで家事をする母親の姿は背中でしたが、家族と向き合って家事を行える最近人気のスタイルは、家族とのコミュニケーションを大事にできるのです。また家事を楽しみながら行えるようにもなるのです。

従来は吊り戸棚が設けられていました。吊り戸棚があることでキッチンの収納力を増やすことができますが、物の出し入れのしにくさにこの吊り戸棚に不満を感じている主婦も多かったです。最近ではオープンなキッチンが人気を高めていることで吊り戸棚を設けない家庭の方が多いのです。物の出し入れがしづらい吊り戸棚は、収納している物の把握もしにくいです。

キッチンの収納力を重視して、吊り戸棚を設ける場合には、機能性に優れた吊り戸棚にしましょう。目線の高さまで上下に動かすことができるものがあります。手で動かす手動対応のものもあれば、スイッチ一つで動く電動式の吊り戸棚もあります。このような吊り戸棚であれば便利で使いやすい収納スペースとなるのです。住宅のテイストが多様化している中、キッチンスタイルも多様化しています。自分に最適のキッチンスタイルがきっと見つかると思うので、家事を行う女性はキッチンスタイルに注目して居心地のいいキッチンにしてもらいたいと思います。

PostHeaderIcon カウンター付き対面キッチン

私が現在住んでいる住宅のキッチンは対面式キッチンです。
壁付けキッチンに比べ対面式キッチンの方が私個人としては好きです。
実家のキッチンは壁付けキッチンです。
キッチンに立っている母は料理中やお皿洗いの時は、ただ黙々と家事をこなしています。
話しかけて会話をしようと思っても会話がしずらく、家事の手を止めなければコミュニケーションもスムーズに取れないのです。
それに比べ対面式キッチンで生活している私はリビングで休んでいる主人と家事の手を止めることなく顔を合わせながら会話できますし、キッチンで家事をしながらリビングで遊んでいる子ども達にも目が届くので断然対面式キッチンがいいと思っています。

新築住宅にはこの対面式キッチンを採用するのはもちろんですが、そこにカウンターテーブルを設けさらに便利でより家族との繋がりを感じられるキッチンを目指そうと思っています。
カウンターテーブルを設けることで子どもが料理の手伝いをするようになると思います。
カウンターテーブルが作業台となり一緒に料理を楽しめる空間になればいいなと思います。
また忙しい朝にはこのカウンターテーブルが大活躍するのです。
準備できた朝食をわざわざテーブルまで運ぶ手間が省けます。

子ども達が成長すればこのカウンターテーブルが勉強机として活躍してくれることと思います。
キッチンで家事をしながら子ども達の宿題のチェックができるので効率もいいのです。
キッチンにいる時間をより楽しめ、家族との繋がりを大切にしたい人にとってはこのカウンター付き対面キッチンは理想的なスタイルと言えるでしょう。

PostHeaderIcon お手入れが楽なキッチン

水周りの掃除が面倒だと感じている主婦は多いです。私もその中の一人です。その中でもキッチンは油汚れなど汚れやすくお手入れが面倒な場所です。新築住宅にはお手入れが楽なキッチンということをテーマに完成させたいと思っています。

まずはシンク。汚れがつきにくい素材を採用することはもちろん、シンクの形状にも注目したいと思っています。カウンターとシンクに隙間がなくサッと拭くことができるだけでもお手入れのしやすさを感じると思う主婦も多いでしょう。また特に面倒な部分は排水口部分です。排水口部分もシンクと一体型で汚れが溜まりにくくなっています。また汚れがつきにくく、溜まったゴミをすてやすくなっているのでお手入れが数段楽になりそうです。

次にレンジフード。この部分もお手入れが面倒で、私は年に一度の大掃除の時しかしません。一年に一度しかお手入れをしないので換気扇が油汚れでひどく、なかなか汚れが落ちずに時間がかかってしまいます。最近のレンジフードは外の部分も内側の部分もサッと拭くことできれいになるのです。油汚れに強く、洗剤なしで油汚れが落ちやすいので時間もかからず家事の時短になるでしょう。内側のファンもワンタッチで簡単に外すことができ、丸洗いできるのでお掃除をするわずらわしさが半減すると思います。

お掃除がしたくなるキッチンを目指していつもきれいな状態を保てればいいなと思います。キッチンがきれいであればお料理も楽しくなるし、家族も積極的にキッチンに立つようになるでしょう。キッチンがそのような場になるようにするためにもお手入れが楽であることは重要です