Posts Tagged ‘住宅展示場’

PostHeaderIcon 漆喰の効用

漆喰の壁は空気がきれいということで聞いているだけだと疑心暗鬼ですが、実際に体験をしてみると、私のハナが良いほうに反応してここならマスクが取れるかも、と思ったりしました。

実際は怖くて取れませんでしたが。

無添加住宅のモデルハウスで漆喰の壁の説明を聞きました。

湿度を調節する調湿効果があるそうです。

夏の湿度の高い時には湿度を下げてくれてお部屋の中がからっとしているし、湿度の低い時には湿気を出して湿度を上げてくれるという性質を持っているんだそうです。

そして、驚いたことに空気をきれいに浄化してくれる作用もあるということでした。

漆喰は元々石灰石からできているということなのでこれは自然のもつパワーなんだということでした。

天然のもので室内の空気環境が良くなるなんてすごい。

と思ったのですが

「昔はみんなそうだったんですよ」

との言葉に思わず納得。

昔の家は木と石と土で作っていたわけだから化学物質を含んだ接着剤なんてどこにも使われていないですよね。

だからシックハウス症候群だって最近出てきた病気だし。

でも、本当に家を建ててシックハウス症候群になってしまったら、どうしよう。

せっかく建てた家に住めなくなるかもしれないってこともありえるんでしょうね。

そんなことになったら家を建てた意味がなくなってしまうのでは?

せっかく建てるからにはいい家を建てたい。

金額や間取りも大切だけれど、病気にならない健康住宅を建てることが大切。

そう思ったら私は無添加住宅を建てたいな、と思うようになったのでした。

PostHeaderIcon 無添加住宅との出会い

花粉症の季節もすっかり終わっているというのに、なかなかハナミズが止まらなかった私。

どうやら花粉症ではなく何かのアレルギーらしいと気がついたのは夏も終わりかけた頃。

大分にある住宅展示場もだいたい見終わったけれど、どれも決め手に欠ける感じがしていました。

そんな時、ネットでみつけたのが「無添加住宅」という家でした。

普段から洗剤やシャンプーなどにせっけん素材のものを使っている私はその名前を見てどんなものだろうと興味を持ちました。

そして、資料を請求したところ、モデルハウスがあることを知り、見に行きました。

白い壁に石が貼ってあるその家はパークプレイスの公園通り住宅地内にありました。

そのまま建売住宅として買うこともできるということで今まで見てきた住宅展示場の大きな家とは違い、現実的な実物大の住宅でした。

建物に入った瞬間空気が違うことに気がつきました。

今まで見ていた家のように新築の匂いがしないのです。

案内してくれた方が言うには

「普通の新築のお家だと建材やクロスに使われている接着剤から出る化学物質が体に影響してシックハウス症候群の原因になっているということがわかってきました。このお家は化学物質を排除するためにクロスではなく、漆喰を使っています。」

という説明を受けました。

漆喰といえば昔の家や蔵によく使われていたものです。

実家の塀も一部漆喰塗りだと母が教えてくれました。

これが体にいいとは良くわからなかったのですが、ハナミズが止まらない私にでも、空気がいいのを感じ取れるほど、他のお家とは何か違うと感じられる家でした。

PostHeaderIcon 住宅展示場にて

新築をすると決めて、住宅展示場を見て廻ってました。

私はその年に花粉症を発症し、辛い中での見学となりましたが、決めたからには早く建てたいし、母を新築の家に住まわせてあげたいとも思うのでがんばって廻りました。

ある展示場で、とても立派な木造の家を見ました。

外から見ると煙突がついていたので「この家には薪ストーブがあるんだ」と思って楽しみにしていましたが、中を見るとそれらしきものはありません。

「外に煙突が見えたのですが、あれはどこにつながっているのですか?」と質問すると「あれは飾りです」とのお答え。

思わず噴き出してしまいました。

薪ストーブが欲しいと思っていたわけではないけれど、あの煙突には非常に興味がありました。

子どもの頃、「煙突なんてないのにサンタさんはどこから入ってくるんだろう」と本気で悩んだものです。

もしかするとこの煙突はサンタさんが入ってくるためのもので子どもに夢を与えているのかしら?」なんて本気で思っていた私のほうがよっぽど子どもみたいですね。

でも、この煙突、何軒もの家についていました。

その話を友人にすると

「今、流行みたいよ」

「なにが?」

「ダミーの煙突が」

「ほんとに?」

流行と言うのは語弊があるかもしれませんが、つける人がいるそうです。

言われて見れば、住宅地の中に煙突のついた家が結構見られます。

中には本物もあるのでしょうが・・・。私は要らない。

実家には煙突がついています。

サンタさんが通れるほど大きくはありません。

そしてその煙突は「五右衛門風呂」の焚口へとつながっています。

サンタさん入ってきちゃダメだよ。