Posts Tagged ‘浴室’

PostHeaderIcon 安全な浴室を目指して

浴室は一日の身体の汚れを落とし、疲れを癒し、リラックスする場所です。しかしこの浴室では多くの事故が起きているのです。滑って転んだり、浴槽で溺れるなどの事故が多い浴室は、家庭の中でも最も危険な場所の一つでもあるのです。特に小さい子どもや高齢者のいる家庭では、安全・安心の入浴ライフを送れるように環境を整えておきましょう。

まず脱衣所から浴室へ入る部分の段差をなくすことです。以前は段差をつけることで、浴室の水が脱衣所に入ることを防いでいました。しかしドアの下に取りつけられたゴムのストッパーで、浴室からの水の浸出を防げるようになったのです。結果、つまづいて転倒するような心配もないのです。

浴槽へのまたぎの低さも大事です。以前に多かった和式の浴槽は高さがあるだけでなく、床に置く対応だったため、入浴する時に足を高く上げてまたがなければなりませんでした。小さい子どもや足腰の弱い人はとても入りづらいものでした。最近は半埋め込み式が主流になったことで、浴槽へのへりのまたぎ部分の高さが低くなり、浴槽への出入りがスムーズになったのです。

浴室内では、立ったり、座ったり、またいだりと意外と動作が多いのです。このことを踏まえてしっかりとつかまりやすい位置に手すりを設置しておくことも忘れてはいけません。入浴動作を考え、転びやすい姿勢の時につかまりやすい位置に手すりがあることで安全性がグンと高まります。環境を整えておけば安心して快適なバスライフを送ることができるのです。